印刷(用紙・加工)

上質紙原料を化学パルプ100%にて製造された用紙のことを指します。塗料は塗布されていません。コピー用紙(PPC用紙)は主に上質紙になります。紙全体に色が入ったものは「色上質紙」と呼ばれています。
色上質紙上質紙の紙全体に色が入ったものは「色上質紙」と呼ばれています。
再生紙古紙をリサイクルして作った紙のことを指します。近年、資源と環境などの問題から再生紙の使用がすすめられております。
アート紙鉱物性の白色顔料と接着剤などを混ぜた塗料を塗り、光沢機にかけて滑らかで緻密な紙面にした洋紙です。再現性がよく写真版印刷などに広く用いられています。
マット紙つや消しコーティングされた印刷用紙のことです。光沢紙に比べると色が沈み気味で派手さはありませんが、落ち着いた雰囲気のある色調で再現されます。
レザック紙少し厚手の紙に、特殊加工で凹凸をつけた紙です。 革のレザーに似せた、しぼ模様の加工なので、「レザック」という名がついています。本の表紙(特に軽印刷)に用いられます。
感圧紙油に溶かした染料をゼラチンなどで包んで微小なカプセルとし、これを紙に塗布した複写紙です。カーボン紙を必要とせず、筆圧で複写できます。伝票などに用いられています。
厚紙一般に用いられる紙よりも厚手のものです。その多くは紙透きの段階でより多くの紙を重ねて作る積層構造となっています。板紙 ボール紙とも呼ばれています。

その他各種対応しております。